紫外線から身を守る「上手な日傘の選び方」

身体に悪影響を及ぼす紫外線。特に、女性の肌はデリケートなので、日頃から紫外線対策を行っていないと、将来お肌の老化を進行させる恐れがあります。 外出の際に、帽子やサングラスを着用したり、日焼け止めクリームを塗って、紫外線予防に取り組んでいることだと思います。紫外線対策の中でもマストアイテムとして、よく使用されるのが日傘です。しかし、日傘といっても様々な種類があり、どれを選べば良いか悩む方も多いと思います。 そこで、こちらでは上手な日傘の選び方についてご紹介します。

日傘を使用する目的

あなたが日傘を購入する目的は、暑さ対策と紫外線対策のどちらでしょうか。まず、日傘には遮光率とUVカット率というものがあります。暑さを緩和するのが目的の方は、遮光率の高い日傘を選んだほうが良いですが、紫外線を防止することが目的であれば、UVカット率に注目して選びましょう。

素材

日傘には様々な素材が使用されており、それぞれ異なった特徴を持っています。例えば、ナイロン素材は温度や湿度によって伸縮しやすく、ポリエステルは軽くて丈夫です。また、絹素材の日傘は軽いのに対し、綿素材は生地が厚いため、重いのが特徴です。さらに、これらの素材の中でも、特に紫外線を通しにくい素材がポリエステルです。 当社では、ポリエステル100%の日傘をお買い求めいただけます。紫外線対策として抜群のアイテムなので、日傘を購入したい方はぜひ手にとって見ることをおすすめします。

サイズ

日傘の大きさも様々ですが、一般的なレディースサイズとしては、60cmの日傘を利用する方が多いです。中には、突然の雨に困らないよう、鞄の中に折りたたみ傘を持ち歩く方も増えており、外出する際は欠かせないアイテムとなっています。その日の天候やシーズンによって、兼用傘・折りたたみ傘と使い分けることをおすすめします。

当社では、おしゃれなデザインの兼用傘を販売しております。晴雨兼用傘なので、晴れている時は日傘として兼用できますし、急な天候の変化により、突然雨が降った場合でも即対応できるので安心です。 また、紫外線をカットするために、裏面がシルバーコーティングされており、品質にも優れています。デザインも豊富で、上品な草花柄やドット柄のかわいい柄が印象的な日傘もあります。プレゼント用に購入する方も多く、幅広い世代の方に大変喜ばれているアイテムなので、母の日や敬老の日、誕生日のギフトとして、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。