本革財布を長く使うために

革小物の定番といえば「本革財布」です。本革は使うほどに手に馴染み、革特有の風合いが増していきます。こちらでは、本革財布を長く大切に使い続けるためのコツをご紹介します。

メンテナンスをする

本革財布は、こまめにメンテナンスをすることで寿命を延ばすことができます。毎日のメンテナンスには、めがね拭きなどの柔らかい布でやさしく乾拭きしましょう。男性用のコットン素材の肌着も本革のお手入れに適しています。古くなった肌着は捨てずに、細かく切ってストックしておくと良いでしょう。また、革が汚れてしまったときのために、革製品専用のクリーナーを用意しておくと安心です。

休息も大切

革製品はときどき休息を与えてあげると長持ちします。革は呼吸をする素材なので、無理な使い方をしていると劣化につながることもあります。休息を与えるために、複数の財布を用意してローテーションで使うことをおすすめします。本革のバッグや革靴などと同じように、1週間に1~2回の休息が理想です。

詰め込み過ぎない

購入したばかりの財布に、大量のカードや小銭を移し変えていませんか?一度に財布の中に色々なものを入れてしまうと、革が伸びたり、形が崩れたりしてしまう可能性もあります。一度に移し変えるのではなく、少しずつ慣らしていくことが財布を長持ちさせる秘訣です。こまめに財布の中を整理して、常に余裕のある状態をキープしましょう。

濡らしてしまったら

革を濡らしたまま放置してしまうと、シミや変色、縮みができてしまいます。雨や汗で濡れてしまったら、シミになる前に早めに対処することが大切です。乾いた布で軽く押さえるように水分を拭き取り、日陰で風通しの良い場所でゆっくりと自然乾燥させましょう。

当社では、メンズ本革財布やおしゃれなレディース長財布の通販を行なっております。定番の牛革をはじめ、人気のパイソン(ヘビ革)や型押し、スタッズなど豊富なデザインを取り扱っております。ありきたりなブランド財布に、物足りなさを感じている方にもおすすめです。